5月15日(土)開催: 英語読み聞かせと英語子育て交流会のご案内

私は、生活のなかで、子どもとのコミュニケーションの一部を英語でおこなう「英語子育て」に12年取り組んできました。この経験などをもとに、楽しい英語学習・子育てのノウハウをお伝えする会を開催したいと思います。お父さん・お母さん方、お子さんの参加をお待ちしています。

■ ラクにお安く身につけるカギ、「英語を使う」方法をお伝えします。
■ 子どもの小学校で実施した「英語絵本の読み聞かせ」を楽しく体験いただきます。
■ お子さんには、いっしょに声を出して参加してもらいます。
■ 目からウロコ?の、発音と聞き取りのポイントも説明します。
■ 英日両方で進めますので、現在の英語のレベルは気にする必要はありません。
■ テレビやパソコン利用の功罪を紹介します。
■ みなさんの体験も、よろしければご紹介いただき交流しましょう!

★対象: 英語学習に興味がある親子。親のみ・子どものみの参加も可です。行き帰りの安全には十分ご注意を。小学3年生までは大人の同伴をお願いします。(■定員20名)

★日時: 2010年5月15日 午後1:30~4:00(途中の入退出はご自由です)

★場所: 上石神井区民地域集会所 集会室2  
     練馬区上石神井1丁目6番16号 電話:03-3920-0620
     西武新宿線 上石神井駅南口徒歩3分 上石神井出張所、児童館のある建物

★時間割(予定。変更の可能性があります):
     1:30~1:50 ごあいさつ、お互いに簡単な自己紹介、概要説明
     1:50~2:20 いっしょに読もう!英語の本1(1~8歳向けの絵本)
     2:20~2:30 わらって歌おう!英語の歌
     2:30~3:00 いっしょに読もう!英語の本2(7~12歳向けの絵本)
     3:00~4:00 英語学習・教育に関する情報提供、茶話会(子どもたちには、
       キャンディを食べたり、飛び出す絵本など色々な英語絵本を体験してもらいます)

★担当: 森 (小学校3年生と6年生の父親。TOEICスコア990)

★会費: 無料

★申し込み方法: メール: inf@shiawasesoken.com で、 
    森まで、下記をご連絡ください。
    1. 参加者全員のご氏名(中学生以下の方は年齢)
    2. お電話と電子メールアドレス(あれば)
    3. 英語学習体験など(よろしければ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後の現状報告 (長女11歳(6年生)、次女8歳(3年生))

 ひさびさの更新です。以前子どもに9割くらい英語で話しかけていた私ですが、今は、6割程度でしょうか。日本語で話しかけて、それを英語でも話す、ということは、できるだけするようにしています。ここまでして英語のコミュニケーションにこだわることが必要なのか、良いことなのかどうか、意見は分かれるでしょう。(^_^;)

 長女は、5年生のおわりに英検2級に合格しました。ただし1次試験は、作文や読解の点は相当低く、絶好調だった聞き取りで点をかせいですべりこみセーフといったかんじでした。
 現在は、毎日、動物語が話せるという博士の物語、『ドリトル先生航海記』の英語本を、毎晩、1頁くらいずつ音読させています。帰国子女用の英語クラスは、英語力の向上に、おおいに役立ったとおもいますが、そこまで費用をかけるべきでないと思って、5年生のおわりにやめてもらいました。m(._.)m

 次女は、英語の読み書きは、ほとんどわずかしかできません。2年生のおわりに、読み書きができなくてもよい、聞き取り中心の児童英検シルバーのテストで、9割正解はできました。毎晩、英語ネイティブの1年生用の、英語教材の、単語(upとdownとか)を4回程度書けばすむワークブックを1頁やってもらっています。私の日常会話の英語が通じることは多いですが、2桁の数も完全にはおぼえていません。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/15(月)(長女9歳、次女6歳)

長女:英語教室の宿題は日記など充実化、過去形は使えるように/マジック・スクールバスのシリーズが好きで寝る前に自分で読む。伝記はあまり読まず/アニメでないディズニーの映画やドラマを楽しむように

帰国子女用の英語教室(月2回、土曜日に各3時間)では、小学生各学年共通の保護者会が先日開かれました。ライティング、つまり書くことの能力について、もっと力を入れてほしいという宿題は日記など充実化についての要望が多かったです。この教室では、別途、インターネットベースのライティング教室を開くとしたものの、既存のクラスについても、宿題を強化下らしいです。長女のクラスも宿題が多く出るようだ。もともと欠席だったのが急遽、前の晩の金曜日に出席できることになったが、長女は行き道のバスや電車のなかで、まず宿題の日記(1日分書けばいい)を書いていました。よくみると、以前はできなかった、goの過去形のwentがちゃんと使えるようになっていました。

理科に関するマジック・スクールバスのシリーズが好きで、寝る前にめったに英語の本を自分で読むことしませんでしたが、このシリーズを買ってやってからはよく読むようになりました。スクールバスで、太陽系、人体の中、地球の中に探検に出かけるという、とっぴょうしもないお話で理科を楽しく勉強するシリーズで、ユーモアにあふれているところが好きなようです。(例:http://www.amazon.co.jp/Magic-School-Lost-Solar-System/dp/0590414291/ref=sr_1_1/250-3799006-4481863?ie=UTF8&s=english-books&qid=1192435596&sr=1-1 )日本語の偉人の伝記が大好きなので、あわせてエジソンやキュリー夫人のものを1週間前くらいに買い与えましたが、こちらは、今のところ読んでいません。 

さて、テレビでは、従来アニメでないディズニーの映画やドラマは、まったく興味をしめさなかったのが、ここ3ヵ月ほど、こうしたものを楽しむようになりました。ハイスクールミュージカルといったドラマや、ジャイアントベビーといった映画です。大体わかっているようで、私が良くわからないところも、わかっているようなふしもあります。

次女:英語のドラマを、わからないながらも?楽しむ

フォニックスのワークブックで、アルファベットの大文字、小文字をときどきまなんでいますが、いやだと拒否することもしばしば。まだMとNの区別も完全にできません。読める英語も、isElmoなどせいぜい10語程度。この点は長女とはまったく違う進度です。

ただし、長女がここ3ヵ月ほど楽しむようになったハイスクールミュージカルといったドラマや、ジャイアントベビーといった映画については、いっしょに楽しんでいます。よくわからないところは、意味を長女にたずねて説明してもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去の日記の見出し一覧(2003年以降最近まで)

過去の多言語子育て日記の見出し一覧(2003年以降最近まで)です。初期のものは、見出しが無いものもあります。日付など、一部伏字「*」にしています。

2002年以前については、もうひとつの記事を参照ください。

2003115日(長女4歳、次女1歳)              *

英語教師の弟から誉められる           *

妻と英語で会話    *

次女が話すはじめての英語「more!」    *

20031*日(長女4歳、次女1歳)    *

次女がはじめて本を読んでくれとせがむ       *

20031*日(長女4歳、次女1歳)    *

次女に風呂で数冊の本を読んでせがまれる。長女は読んでやる。           *

200326()      *

最近、ケーブルの番組ベア-ハウスを見始める。次女は、テレタビーズがお気に入り       *

2003210()    *

もの心ついてはじめて中国の人と長女が面会、中国語でニーハオ/地理のポップアップブックが到着/次女は泣き声の本がお気に入り    *

2003214()   

長女がセサミの電子メールごっこ大好き/電子メールのアドレスも取得             

2003217()   

リチャード・スカーリーのマザーグース本が到着。長女、喜んで歌う   

20032*()       

保育園でも英単語を口にする長女――生活に英語が浸透していることの証明      

2003314()   

最初の百科事典が到着      

次女はノーと言えるように             

スペイン語も? インターネットでスペイン語の歌も楽しむ   

中国語も受け入れる(的確に質問してくる長女)      

文法のミス          

2003317()   

百科事典もお気に入り      

20033*日(長女4歳、次女1歳)   

「英語より日本語がいい」続          

sticksの本を自分で読んだ            

次女は保育園でもノーと言う          

2003416() (長女4歳、次女1歳)   

長女: ①英語を話す量が急増/②複雑なことも英語で聞きたがる/③算数やフォニックスの教材本を「遊ぶ」/④福岡の祖母にPCを使って英語で手紙/⑤寝るときは歌の本、ピアノも英語で私が教えるか?!       

ヘンゼルとグレーテルをほとんど自分で音読             

2003417() 湯川笑子『バイリンガルを育てる』を読んだ 

両親がともに英語で!しかも海外滞在機会もあり。でもそんな機会の少ない人でもできる方法が重要。      

4歳前後、子供にも英語ではなすことを強要、これはいただけない      

英語を使って教えることの重要性   

20034*() (長女4歳、次女1歳)       

次女: こっちの言う意味はわかるようだが、限られた応答   

長女: Between the lions            

アマゾンで、次女分を含め「101匹ワンちゃん」「人魚ひめ」といった本を注文 

20034*() (長女4歳、次女1歳)       

次女: メイシーの本2冊を読み聞かせる。好評!   

長女: Between the lions            

長女: 弟お勧めのおはなし図書館?のホームページを楽しむ。単語もよめないものまだまだ多い。しかし読み方はフォニックス的!   

20034*() (長女4歳、次女1歳)       

長女: NOVAキッズのネイティブとの体験レッスンで高い評価      

20035*() (長女4歳、次女1歳)       

次女: 日本語も一語文程度、ほとんど英語話さずだったのが、ついに2語文話した!   

長女: 算数の絵本でドル札使ってのお金ごっこが大にお気に入り/中国語も認識強まる〔ドイツ語も〕   

ホーム・スクーリングのメーリングリストに参加      

20035*() (長女4歳、次女1歳)       

次女: 保育園で「Oh my god! 

長女、次女: 英国みやげの、Kipperと、三匹の子ぶた         

20036*()(長女4歳、次女1歳)            

長女: ホームスクーリングの集まりに参加             

次女: 保育園で「Oh my god!」以外にも英語         

2003715()(長女5歳、次女1歳)       

次女: 少しずつしゃべる/本もよろこぶ/こちらの言うことは理解         

長女: アマゾンで、子供用英語辞書を注文/続々と英語力高める。      

20037*()(長女5歳、次女1歳)            

次女: セサミストリートのピーカブー本がお気に入り          

長女: アマゾンでの子供用英語辞書は失敗!絵の辞書だった。          

長女: ディズニーの影響力:リトル・マーメイドの本やディズニーDWEの英語教材用CDを楽しむ       

長女: 多言語の世界へ!ハングル、ドイツ語もまぜる。長女も興味。/日本語ローマ字を英語読み!!フォニックスが身についている!          

2003年8月*( )(長女5歳、次女2歳)            

長女: 関係代名詞を使った文を話した/母親とも英語コミュニケーションが増える      

次女: わずかに英語を話す          

20039*()(長女5歳、次女2歳)            

長女: ピノキオ本、自分でほぼ音読          

次女: 英語を話すのがわずかに増える/理解もしている      

2003103()(長女5歳、次女2歳)       

長女: Cartoon Networkのいろいろな漫画を楽しむように/日本語音声のほうがいい??/中国語他の多言語への興味/      

次女: 英語を話すのがわずかに増える/理解もしている/インターネットゲームへの興味          

長女/次女: 柔道に興味。「英語で」柔道を教えたい            

20031011()(長女5歳、次女2歳)      

韓国出張:テレビ英会話講座は、はるかに英語部分が多い/メイシーのバイリンガル本を購入      

200310*()(長女5歳、次女2歳)         

長女: じゃんけんぽん、を英語で!教えてもいないのに。   

長女: 喫煙についての本がお気に入りに/台湾では本来の子供英英辞典等を買う/      

次女: セサミストリートのパレードの本がお気に入り/夜の読み聞かせに参加             

20031113()(長女5歳、次女2歳)      

長女: 喫煙についての本読み終わる。さらに繰り返し読む/英語のしりとり   

次女: 読み聞かせの要求が加速!/まだ文字は認識せず。   

読み聞かせが終わった後は、台湾の英英辞典のCD(英語/中国語)をかける。/風呂でドイツ語やハングルで数える。日中も時々ハングル          

20031216()(長女5歳、次女2歳)      

長女: 私に話す2,3割は英語で/日本語で私が話すと怒る!/インターネットゲームを次々自分で開拓/英語の本をひとりで読むように/柔道の本が到着      

私に話す2,3割は英語で             

日本語で私が話すと怒る!             

インターネットゲームを次々自分で開拓/英語の本をひとりで読む      

柔道を英語で教える          

次女: TBSの英語教育ビデオやバーニーのサンタのビデオお気に入り/名前は?何歳?反応するが、まだとんちんかん          

平成1619()(長女5歳、次女2歳)         

長女: 帰省。お年玉に英語の地球儀おもちゃと絵本/発音が良いとほめられる             

次女: バーニーのサーカスのビデオと、セサミのグローバー運動ゲームがお気に入り/数をたどたどしく数える   

平成16311()(長女5歳、次女2歳)       

長女: インターネットゲームをますます開拓。妻ににらまれる。絵本の重要度低下      

次女: Thank youは頻繁に/PCを覚えセサミストリートの遊びを自分で       

平成16年4月*()(長女5歳、次女2歳)          

長女: ドラマクラブの「公演」が決定/パソコンをやめディズニーチャンネルに入れ込む。辞書も好き   

次女: 英語はほとんどしゃべらないがバーニーのビデオは好き/質問は理解   

2004517日(長女5歳、次女2歳)             

長女: ドラマクラブ「公演」楽しむ=「英語は大変じゃありません」とコメント/ホームスクーリングジャパンで知ったインターネットのサイトがお気に入りに/英辞郎の使用法を教える             

次女: ドラマクラブ「公演」でネイティブから話しかけられ、無言/ホームスクーリングジャパンで知ったインターネットのサイトがお気に入りに/寝る前の読書、からすのパン屋さんがお気に入り/ビデオはマザーグース、ディスニーのシングアロングサーカスも見る             

200461日(長女5歳、次女2歳) 

長女:ディズニーキャラクターの百科事典を購入、よろこんで読む      

次女:ディズニーキャラクターの百科事典を購入、よろこんで見ている。/日常の英語での指示は理解する             

2004613日(長女5歳、次女2歳)             

長女:International Kids Clubの、英語劇参加の効果、また英語が口をついて出やすくなっている            

2004615日(長女5歳、次女2歳)             

長女:はじめて?私を超える英語表現力/ハングルのビデオに興味再燃し、「話す」         

次女:ハングルのビデオも大のお気に入り   

2004617日(長女5歳、次女2歳)             

長女:長文のストーリーを作るゲームを楽しみ、自分で読む。             

200475日(長女5歳、次女2歳) 

長女:性教育の本などおおよろこび             

200485日(長女6歳、次女2歳) 

長女:英語のダンススクールは気に入らず/辛らつな英語を話す/オズの魔法使い続編映画お気に入り/ディズニー眠れる森の美女、日本語も見たが英語で再び見てくれた/ひとりで本を読む          

次女:相変わらず飲み込み遅い。だいたいこっちの言うことはわかっているようだが/I can do itの本を読んでやる 

2004811日(長女6歳、次女2歳)             

長女、次女:見せて、=給我看看   

次女: milk pleaseと言えるようになった。 

2004812日(長女6歳、次女2歳)             

長女:プーの英語中国語対訳本/Duck in Muck         

次女: milk pleaseと言えるようになった。 

20041212日(長女6歳、次女3歳)            

長女:英語でしゃべるバイリンガル定着/日本語テレビと英語テレビのせめぎあい/読み聞かせ、頻度落ちている   

次女: 長女が3歳3ヶ月の時点とは大きな差、ただし理解はしている。            

200412*日(長女6歳、次女3歳) 

長女:星座の本を購入/寿命と幸せについて話す      

次女:Bed Time Bunny   

2005113日(長女6歳、次女3歳)             

長女:アメリカ人(母親と12歳の娘さん)を自宅に招く、切れのいい英語の発音で応対/はじめて妹に英語の本を読み聞かせ   

次女:長女の同時期と違い、口から英語がほとんど出ない。ただし英語の絵本は好き      

200525日(長女6歳、次女3歳) 

長女:アメリカ人(母親と12歳の娘さん)を自宅に招く、切れのいい英語の発音で応対/はじめて妹に英語の本を読み聞かせ   

次女:英語の本を読むごっこと、英語の歌を歌うごっこを開始             

200537日(長女6歳、次女3歳) 

長女:小学校入学を前にして(日本語の読書力、英語力、やっぱりアニメなどは日本語のほうが好き?)/英語のよるアフタースクーリングの検討にあせりだす/Seven Habits for Teens とそのworkbookを注文。後者は見せ始める/アートアタックのスペイン語WEBページを楽しむ       

小学校入学を前にして(日本語の読書力、英語力、やっぱりアニメなどは日本語のほうが好き?   

英語によるアフタースクーリングの検討にあせりだす             

Seven Habits for Teens とそのworkbookを注文。後者は見せ始める   

アートアタックのスペイン語?WEBページを楽しむ 

次女:長女とくらべると言語能力の差は大きい/英語の本を読むごっこ続く      

20053*日(長女6歳、次女3歳)   

長女:学校、環境問題、科学アルマナックなどを買い与える   

長女:小学校入学祝には、次男夫婦からは魚の図鑑、三男夫婦からはドリルをお願いした。テレビのほうがいいようだ。はじめて漫画以外の英語テレビに興味?Animal Planet            

次女:Be gentle と言うと、「やさしく」と言う。やはりこちらのはなしはわかっている。          

20055*日(長女6歳、次女3歳)   

長女:科学本と連動したBrainPop.ComWEBサイトを楽しむ/寝る前はLearn at Home Grade 1One Minute Goodnight Storiesを読み聞かせ    

長女:児童英検ゴールドを申し込む。長女はやる気!サンプルテストを楽しむ。             

次女:児童英検のサンプルテストだいすき。/寝る前はOne Minute Goodnight StoriesSchool Tripを読み聞かせ             

20056*日(長女6歳、次女32 

長女:ホームスクーリングを少し:1~3年生用教材の“animals”本は寝る前に、1年生用ホームスクーリング教材のゲームを少しやらせる=“animals”では代名詞への変換も!/ショウインキッズという日本のインターネット塾で、英作文に初挑戦/タッチタイピングも初挑戦   

次女:あまり変化なし、しかし読んでもらうのは大好き(最近はword book)       

200587日(長女7歳、次女3歳) 

長女:BrainPOP.comに申し込み、サイエンスクイズは百科事典で興味あるが/児童英検ゴールドは94%!/日本語漫画ばかり寝る前に⇒英語漫画を入手するも興味小さい/タッチタイピング2度と練習せず/パソコン1日*分に制限かかってやく2ヶ月・テレビばかり見る          

次女:あまり変化なし、しかしむしろ長女以上に読んでもらうのは大好き(最近はメイシーとThe bears go marching、ともに動かせるつまみ付き)            

2005812日(長女7歳、次女3歳)             

長女:GlobalEnglish Kidsのインターネット英語教育プログラムの無料体験ふたたび申し込む。日本語モードから英語モードに変えたら、難しいと泣いて怒った。「お父さんは英語ばかり」 

次女:英語のパソコンゲームは相変わらず喜んでやっている。              71

20058*日(長女7歳、次女4歳)    71

長女:グアムで英語圏初体験/ポケモン漫画読む       71

次女:グアムで英語圏初体験/「おとうさんが英語で話すのはイヤ」と言って来た/100School Daysをせがまれた。              71

200591日(長女7歳、次女4歳)  71

長女:ポケモン漫画読む    71

次女:「なんで、おとうさんが英語で話すの?」でいろいろ説明/昨晩はプーの音が出る本とミッフィーの学校(英中版)              71

20059*日(長女7歳、次女4歳)    72

長女:4ヶ国語の絵本の読み聞かせ楽しむ    72

次女:「英語だからわかんない」     72

2005102日(長女7歳、次女4歳)              72

長女:私のマンガ解説「Hints for everyday life」に興味         73

次女:「英語だからわかんない」     73

2005111日(長女7歳、次女4歳)              73

長女: 日本語サイト検索をおぼえたので、あわてて英語ホームスクーリングサイトを検索し気に入ってもらえた。ほっと一息。              73

次女:Dom Deluses Hansel and Gretelを読んでほしいとせがまれた              73

2005124()(長女7歳、次女4歳)        74

長女: 帰国子女教育もやっている英語教室で、レベルチェック。書く力以外は小学校1年レベルとのこと⇒1頁やると10円ということでさっそく1頁/スヌーピーの漫画を楽しむ  74

次女:Richard ScarryBest Baby Sitter Everを読む            74

2006113()(長女7歳、次女4歳)        74

長女: 1頁やると10円、なんとか再開/寝る前に英語を読みたがらない/インターネットとテレビは英語を自然に楽しむ。漫画でないがハリーポッターは見ていた。       74

次女:寝る前に英語の本読んでもらうのは大好き/文字は日本語を含め長女に大きく遅れる           75

200625()(長女7歳、次女4歳)          75

長女: 1頁やると10円のワークブックほそぼそと継続/帰国子女集中コースの体験に申し込む/小学校で英語の授業              75

次女:寝る前に図書館で借りてきた英語の本/まだABCも読めないが、長女にならってワークブックで文字の練習を開始           75

200626()(長女7歳、次女4歳)          76

長女:小学校の宿題音読を英語で/ワークブックはことわられた           76

次女:寝る前にワークブックを所望              76

2006312()(長女7歳、次女4歳)        76

長女:帰国子女用のクラスをトライ、難しい?/寝る前に読むのおっくうがる・ワークブックは拒否           76

次女:文字への興味が急に拡大/寝る前の絵本は引き続き大好き          

200644()(長女7歳、次女4歳)         

長女:帰国子女用のクラスからは無理だから1学年下をすすめられる⇒話させること開始/寝る前に読むのは続ける             

次女:DWEのサンプルをとりよせ、風呂にアルファベット。体験もする⇒姉妹で楽しむ 

200644()(長女7歳、次女4歳)         

長女:帰国子女用のクラスからは無理だから1学年下をすすめられる⇒話させること開始/寝る前に読むのは続ける             

次女:DWEのサンプルをとりよせ、風呂にアルファベット。体験もする⇒姉妹で楽しむ 

2006414()(長女7歳、次女4歳)       

長女:引き続き細々と英語で話させることトライ/寝る前に読むのも、眠いといわれつつ続ける(母音の前のtheの音を変えられるように)          

次女:DWEのサンプルをとりよせ、風呂にアルファベット。体験もする⇒姉妹で楽しむ 

20065*()(長女7歳、次女4歳)            

長女:ポケモンの漫画を毎日交代で読む      

次女:風呂のアルファベットは進歩/変化!英語を話すことに興味。/読み聞かせ            

20066*()(長女7歳、次女4歳)            

長女:Kennie Fries氏と夕食・ほとんどしゃべらず/紫外線・赤外線、について、brain.popなどを使い説明          

次女:アルファベットのしゃべる絵本を買い与える/おしぼりください、は英語で率先して/どうしてお父さんは英語話すの?             

200688()(長女8歳、次女4歳)         

長女:グローバルイングリッシュ試用お気に入り/ハワイ島に旅行/ワークブック110円おこずかいに妻が異議 

200698()(長女8歳、次女5歳)         

長女:グローバルイングリッシュ3ヶ月購入             

次女:グローバルイングリッシュを再度試用             

20069*()(長女8歳、次女5歳)            

長女:ディスカバリーチャネルをはじめて興味持って見た/寝る前の辞書を使った単語当てゲームを楽しむ             

次女:寝る前のサンリオのアルファベットしゃべる絵本を楽しみ、やっとアルファベットを半分記憶へ      

200611*()(長女8歳、次女5歳)         

長女:小学校の英語授業がおわった/帰国子女クラスに再度トライ、大いに気に入る/読み聞かせポケモンなどほそぼそと      

次女:英語への熱意は大きくない印象          

20061213()(長女8歳、次女5歳)      

長女:読み聞かせは結構難しいJUDOの本 

次女:英語への熱意はやはりある。★初めて単語を読むのを目撃。アルファベットの歌大好き、ワークブックも。★風呂の中ではじめて英語で数を数えた             

2007/02/14()(長女8歳、次女5歳)   

長女:英語教室依然楽しい(英語を話す場ができた)・字だけの本、ひとりで読むが/パソコンdisnyサイト大好き 

次女:シナモンのアルファベットの本であそぶ、だいぶおぼえたが、まだ読めない字おおい/長女のまねしてパソコンゲーム、パスワードを自分で打たせてアルファベット訓練      

2007/03/01()(長女8歳、次女5歳)   

長女:調布アメリカンスクールに「行ってみたい」/パソコン英語教室のグローバルイングリッシュ大好き/二年生向けクイズカード楽しみだす。          

次女:英語読めないが言うことは理解/ディズニーアニメのお助けマニーがお気に入り/寝る前に英語本読み聞かせ楽しみ・英語のお話cdをかける         

2007/04/5()(長女8歳、次女57   

長女:グローバルイングリッシュ/アメリカ人2nd Grade用のクイズカードにほとんど正答とは驚き!父親も答えられないものにも答える!   

次女:長女のまねしてグローバルイングリッシュをふたたび体験。はまる。姉とともにはまって楽しむ。アルファベットもやっと覚えるか?      

2007/04/*()(長女8歳、次女5歳)      

長女:文通開始!/英語教室は理科重視         

次女:ついにはじめて本を自力読破!          

2007/05/*()(長女8歳、次女5歳)      

長女:英語教室から本借りる/グローバルイングリッシュに後ろ向き/マングローブの本を読む   

次女:グローバルイングリッシュがいやになる/Goldilocksの本などの文字を自分で読むことに積極的       

2007/07/*()(長女9歳、次女5歳)      

長女:アメリカンスクールのサマーキャンプに参加開始/BRAINPOP再びお気に入り/マジックスクールバス       

次女:噛む回数を英語で100回以上数えてあげる/ABC習得にはある程度の熱意/グローバルイングリッシュは完全に拒否   

2007/08/12()(長女9歳、次女5歳)   

長女:アメリカンスクールのサマーキャンプ「来年も行かせて!」/外国人!と学校で馬鹿にされる/(次女)妹に触発されて始めて英語で自発的に話し出す!   

次女:英語しゃべりあそびをはじめ、姉を触発          

2007/09/16)(長女9歳、次女6歳)    

長女:夏休みの自由研究は英語日記/寝る前の読み聞かせ停滞             

次女:フォニックスワークブックなどで少しずつアルファベットに親しむ          

いずれ、見出しだけでなく、内容もなんらかの形で公開していければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去の日記の見出し一覧(2002年まで)

過去の多言語子育て日記の見出し一覧です。初期のものは、見出しが無いものもあります。日付など、一部伏字「*」にしています。

いずれ、内容もなんらかの形で公開していきたいと思います。

20002*日 (長女1歳)    はじめて長女のために英語の本      

2001104日(長女3歳)   

2001106日(長女3歳)   

200110*日木曜日(長女3歳)         

200110*日火曜日(長女3歳)         

今日はじめて、自分で数字と文字を書いているところを目撃!             

次女に対しては、長女にしてきたと同様に、「I change your diaper.」などすべて英語で話しかけ  15

200110*日水曜日(長女3歳)         

2001112日金曜日(長女3歳)      

2001113日土曜日(長女3歳)      

20018*(次女誕生)         

20011111日日曜日(長女3歳、次女0歳) 

2002414()(長女3歳、次女0歳)       

替え歌/中国語    16

20024*()  (長女3歳、次女0歳)      

英語の「傘地蔵」「桃太郎」の絵本を購入    

20024*() (長女3歳、次女0歳)            

次女について/ピアノ教室             

20024*() (長女3歳、次女0歳)            

英語を話すことについて長女から問われる/英語を誇りに?    *

200251() (長女3歳、次女0歳)           *

久々にラッキー・ベアを読む           *

20025*()(長女3歳、次女0歳)              *

20026*() (長女3歳、次女0歳)          *

20026*()  (長女3歳、次女0歳)      *

白雪姫の七人の小人たちの歌をもじった歯磨きの歌⇒長女は替え歌も作れた。    *

今夜も日本語の本を所望    *

20026*() (長女3歳、次女0歳)          *

20026*()(長女3歳、次女0歳)              *

200279() (長女3歳、次女0歳)        *

20027*() (長女4歳、次女0歳)          *

200288() (長女4歳、次女0歳)        *

外国人向けの生気の無いカセットブック       *

単語を組み合わせるカードゲームに興味       *

20028*() (長女4歳、次女1歳)          *

200292()(長女4歳、次女1歳)          *

英語対応のベビーシッターさん(日本人)をお願いする⇒私以外ではじめて英語で会話が成立/ 自分で本の一部を読む /まだ字はほとんど書けない。/パソコンゲームに夢中*

自分で本の一部を読む       *

ひらがなもまだ書けない    *

ゲームに夢中       *

20029*() (長女4歳、次女1歳)          *

マンションの一室での英会話教室を見学、楽しく英語で応答    *

20021016() 中国語と英語のバイリンガル絵本を大量購入――バイリンガル教育は中国のほうが進んでいる印象(長女4歳、次女11月)              *

200210*() (長女4歳、次女1歳)        *

中国語の漢字を認識、記憶した!    *

中国語版ミッフィーの英文がおかしい!       *

次女(1歳2ヶ月)が英語を認識!?           *

20021114() (長女4歳、次女1歳)    *

ついにネイティブスピーカーと初会話           *

200211*() (長女4歳、次女1歳)        *

算数の会話をはじめる       *

テレタビーや桃太郎ごっこに夢中    *

200212*日(長女4歳、次女1歳)  *

桃太郎の本をパロディ読み⇒理解する           *

次女の状況、まだ不明       *

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語(多言語)子育て日記を開始します。

 私は、家庭では、2人の娘(6歳と9歳)に対して、生まれてから、母親は日本語だが、私は英語が大半、あとは日本語、ちょっと中国語などで話しかける試みを続けている。対象年齢ごとにステップ化された英語の絵本などをとりよせて読んでやっている。日本語の本と同様に、寝る前に英語の本を親が読んで聞かせるのを娘は本当に楽しみにしている。自分が英語など外国語習得で苦労したので、それは、自然に習得してもらおうという試みだ。上の娘は、現在、1学年下ではあるが帰国子女向けの教室に通って、多のバイリンガルの自動とまじって英語による教育についていっている。ひとりで科学関係の児童書を読んで楽しんだりできるようになった。また、下の娘は、読むほうは、アルファベットも完全に覚えてはいないなど、まだまだだ、上の娘とともに、ケーブルテレビのディズニーチャンネルなどで放映されるアニメやドラマを楽しんでいます。

 この経験を通じて私は、言葉はやはり使っておぼえるに限る、との確信をもちました。ネイティブの子供たちが読む絵本の英語が、プロの作家が書いたものであるからでしょう、外国人が使う教科書の教材用英語にくらべて、圧倒的にイキイキして輝いていて、読んでいて本当に楽しいことも、強烈な体験でした。

 こうした体験を、5年以上前から日記につけてきましたが、ご興味のある方々を共有したく、今後ブログとして公開していくことにしました。なんらかのご参考になれば幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

言葉は使って覚えるべき

 私は、TOEICを2年前に1ヶ月準備をして受験しましたが、運が良かったのはたしかですが、990点満点をマークしました。日常の生活やビジネスであまりつかわない高度な英語はまったく苦手な私ですが、実用的な英語力はまあ身につけたと思っています。どうやって身につけたかと言うと、もちろん学校英語ではありません。学校英語は、私の英語力のベースを作ってくれたかもしれませんが、学校教育やラジオ講座など、その他の教材によって英語を楽しくすいすいと学んだという記憶は全くありません。そうしたものは全くといっていいほど楽しくはなかったです。両親が英語教師であったこともあり、英語を学びたいという執念は相当あり、英会話を学校の行き帰り道を歩きながら暗記を試みていましたが、私は暗記力が人一倍悪く、なかなか覚えられず、楽しい想い出ではありません。大学受験にあたっては「試験に出る英単語」や「連想記憶術」といったマル暗記方式も、努力はずいぶんしましたが、ろくに効果がありませんでした。文法も、英作文も、つまらないパズルをやっているような感覚で、嫌いでした。

 私が英語を身につけたと感じられたのは「使うこと」によってでした。会話能力が真に得られたと感じたのは、専攻していた中国語をしっかりと身につけることが主目的でしたが、大学時代に中国に留学した時でした。学生寮は、最初は、日本人同士の相部屋という配置でした。外国に来てまで、日常的に日本語ばかりを話すのはナンセンスと考えて、ルーメイトを米国人に変わってもらいました。基礎的な英語はできたので、ルームメートとのコミュニケーションは、基本的に英語で行う結果となりました。その後、そのルームメートとは、親友となり、喧嘩をふくめて緊密にコミュニケーションをとることとなり、その友人以外が話す英語はヒヤリングはむつかしいなど限界は多々ありましたが、日常会話で話すということについて一定の「自信」がつきました。

 一方、読解力とつけられたなぁと感じたのは、就職後、仕事で複数の英文記事を読んで、その内容をふまえて記事を書く、という作業を繰り返す仕事を体験したことでした。

 英語の習得に、「ならうより慣れろ」がいいことは当然でしょうが、慣れるためには、ちまたによくある、長時間ヒヤリング教材のように漫然とテープを繰り返して聞く(私もよくやりました)よりも、自分が理解して反応しなければいけないという、言語としての本来機能を「使う」ことで、自らの行動にむすびつけることが圧倒的に効果があることを痛感しました。こうした教育環境は、学校教育でまったく無いとはいいませんが、もっともっと作り出すべきだし、それは可能だと思います。学校での英語教育においては、英語を「使って」何かを教えるなり、遊ぶなりするなかで覚える教育を主流とするべきだということです。

 私は、家庭では、9才になる長女が生まれてから、6歳の次女を含めて、母親や日本語ですが、私は、大半は英語で話しかける試みを続けています。

 小中学校、高校でもこうした、英語を使って学ぶ・楽しむ、という発想のバイリンガル的教育はできるはずだと思う。英語でゲームをさせる、英語で図画工作を教える、英語で行う体育の時間、といった具合だ。英語を使って、成長のなかで必要なことを学んでみたり、遊んでみる、というのは楽しくしかも確実に英語を身につけるすばらしいやり方だと思います。インターネットで、海外のわかりやすい英語サイトを楽しんでみる時間を作ってもいいです。例えば、セサミストリートのサイトにアクセスして、ゲームをやってみる課外活動倶楽部を作ってはどうでしょうか。また、教師の科目ごとの専門性の問題はあると思いますが、英語教育の一貫として、学年が2つくらい下の算数・数学の復習を英語でやってみる時間をつくる、というのも面白いと思います。足し算をどう言うか、かけ算をどう言うか、台形は英語で何という、円周率は?といったことは私の学んだ英語の教科書ではまったくお目にかからなりませんでしたが、こうしたことを英語で「復習」してみると、内容は大体わかって楽しいかもしれません。

 一字一句を訳すという面白くない作業はやめて、楽んで読めればおしまい、となれば英語が楽しく身に付く可能性があります。とにかく、英語を使う機会を、できるだけ低学年のうちから設けることが必要だと思います。

 このブログでは、英語中心の子育て日記など、外国語とのふれあいかたなどについての私の経験や見方などについて書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)